AROFLY パワーメーター と サイコンが到着したので今日使うために装着した!

投稿日:

始めに・・・

先日注文したAROFLYのパワーメーターとサイコンが到着したので早速取り付けてみました。
そして昨日一日使ってみたのでファーストインプレッションをおお送りします。

AROFRY パワーメーターとサイコン

まずは、箱からパワーメーター本体を取り出しました。
箱の中に入っていたのはパワーメーター本体でした。
まずは、センサーの電源をいれるためにこのように開けます。

付属のツールで回してカバーを外すと、このように中身が見えます。
ボタン電池は、CR1632 なのでコンビニなどでは購入できませんがアマゾンで売ってました。

パナソニック リチウム電池 コイン形 3V 1個入 CR-1632
パナソニック
売り上げランキング: 3,336
このように後輪のバルブにセンサーを取り付けしますが、気をつけないといけないのはバルブを開放状態にして取り付けないといけないことです。
このセンサーは、踏み込んだ時のタイヤの変形による タイヤ内の空気が圧力としてバルブから押し出され本体に圧力としてかかるのを測定してパワーやケイデンスを測定しているようです。
続いて、サイコンの方も充電をしてステムに装着しました。
センサーとのペアリングはすんなり認識してくれたのであっさり終了。
装着して3日間ほど使用して見ましたが、パワーは結構ばらつく感じでした。
平坦で同じように踏んでいて、加減速を繰り返すとワンテンポ遅れてる感じがするし、下ったあと加速してもワットがすぐには上がらなかったりするので正確に測定するのは無理そうですね。
まぁストリートで使うので、そこまでシビアに練習するわけではないからこのままもうしばらく使ってみようと思います。

最後に・・・

まぁそう入っても一番安くパワーを表示できるので、興味がある方は買ってみても良いのでは無いでしょうか?

AROFLY アロフライ A-PLUS Meter GPSサイクルコンピュータ
AROFLY アロフライ
売り上げランキング: 125,585

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください