東洋フレーム ROAD-D フレームセットが遂に納品されてきました!

始めに・・・

先日のシクロクロス東京に行ったときに、東洋フレームのブースで代表の石垣 さんやお世話になっている方々とお会いする機会もありやしゅひろの温度感も高まっていました。
フレームの発送は土曜日にされたのですが日曜日はシクロクロス東京に出ているのでショップは当然休みなので、12日月曜日にショップに納品されました。
今のところの予定だと何事もなければ金曜日に完成する予定となっています。
まずは、出来上がったフレームを見てみたいのでショップに見に行ってきました。

ROAD-D フレームセット

前回ハイブリットロードの同じくダンボールで送られてきました。

早速テープを剥がして蓋を開いてみると・・・
フレームとフォークがしっかりと緩衝材に包まれて箱に収まっています。

緩衝材をすべて取り除いてフレームから見ていきます。
ヘッドチューブの東洋のマークが自分は気に入っています。
これほど漢字が似合うブランドも無いと思います。
来年のPVPはこのフレームで走りたいと思っています。

トップチューブには前回同様ネームを入れておきました。

シートチューブには東洋フレームのロゴを中抜きしたものを入れていただきました。

エンドは今回のディスクロードはアルミのエンド金具となっていました。
ハイブリットロードはエンド金具も一体成型となっていたので、曲がったらすぐ交換できそうです。

今回一番塗装に時間がかかったのはこのフォークです。
正直出来上がりに不安を感じていたのですが現物をみて仕上がりに納得です。

そしてフレームの全体がこちらです。
基本的にフレームはメッキ処理を施して、ワンポイントで蛍光イエローを入れてもらいました。
ジオメトリーはオーダーなので、石垣さんのサインもトップチューブに入っています。
このフレームに今回装着するパーツは次のパーツで行きます。

Thomson Road Alloy DropBar Round Profile 2018

THOMSONから発売されたアルミのハンドルバーです。
カーボンも数多く使いましたがアルミで十分です。

Thomson Elite X2 ロードステム

非常に高い精度を誇るTHOMSONのステムです。

Thomson Elite InLine シートポスト

ハンドル、ステムとTHOMSONなら当然シートポストもTHOMSONで揃えるのが作法でしょう。

Brooks England Cambium C13 サドル

サドルはBROOKSを初めて購入してみました。

Brooks England Microfiber Bar Tape

サドルをBROOKSにしたのでバーテープもBROOKSのマイクロファイバーです。

Campagnolo Potenza HO Shifter + Caliper

コンポーネントは機械式のCampagnolo ポテンザH11です。
それにしても、中級グレードでもそれなりにしますね。

Pirelli P Zero 4S Velo Road Bike Tyre

タイヤはそしてPirelliをチョイスしました!

仕上がりを楽しみに今週金曜日を待ちたいと思います。
入れ替わりでウィリエールをオーバーホールに入れたいと思います。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください