biturbo Roadのホイールについて色々と調べてみましたがコレは・・・良いものかもしれないぞ!

投稿日:

始めに・・・

近年ワイドリム化によってなかなか軽量ホイールと言うものが少なくなってきている中、DISK対応ホイールで1200g以下のホイールを探すのは容易ではなくなってきています。
そんな中ドイツからbike ahead composite から発売されているbiturbo Road のホイールが気になってきました。

biturbo Road

 

biturboRoad | bike ahead composites

bike ahead composites steht für Leichtbau made in Germany! Unsere innovativen Ideen, die jahrelange Erfahrung im Bereich Faserverbundwerkstoffe sowie unsere Mountainbike-Leidenschaft spiegeln sich in der außergewöhnlichen Qualität unserer Produkte wieder – vom perfekten MTB-Laufradsatz über unsere Lenker mit brillanter Carbonoberfläche bis hin zur High-end Sattelstütze in Multimaterialbauweise.

基本的なスペックは以下のとおりです。

重量: 約。1168グラム(1セットにつき約FW約535g、RW約633g)
リムの高さ: 34mm
外部/内部リム幅: 20 mm(内部)
ETRTO: 20-622
スポーク数: 6
ハブ軸システム: FW:車軸から12x100mm | RW:車軸から12x142mm
タイヤのフィッティングタイプ: クリンチャータイヤ/チューブレスレディ
フリーハブ: 3ポールフリーハブ
マックス 許容総重量 95 kg(ライダー+手荷物)
色: UDカーボン/ブラック
ディスクブレーキ規格: センターロック

特筆すべきはやはり重量だと思います。
クリンチャーのディスク対応では現時点一番軽量なのではないかと思います。
その分金額もかなりいいお値段するので購入するのに結構躊躇しています。

最後に・・・

実は膝が痛くて今自転車止められている最中なんです。
今月は24日にブルベがあるのでそれまでには脚力もしっかり戻したいとおもいます。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメント コメントを追加

  1. Akira Kozu より:

    Biturbo Roadカッコいいいいですねえ。
    バトンホイール は使ったことがないのですが、ガチガチに乗り心地が硬いなんて聞きます。なんとバトンホイール でブルベを走っていらっしゃるのですね。乗り心地、使い心地はどんな感じなのでしょう。

    1. yashuhiro より:

      バトンホイールはホイールの風切音が普通とは違い気に入っています。
      確かに硬いのですが、良く言えば力の入力がダイレクトに伝わるので進んでくれます。
      平坦の速度維持は非常に楽ちんです。
      新しいホイールが到着したらインプレしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください