【パート3】今年最後のブルベであったBRM山中湖200に台風の中参戦してきましたが、いつも通り衝撃のドラマが繰り広げられた!

投稿日:

始めに・・・

前回無事に道の駅すばしりに到着したやしゅひろとユキ姉は今回のブルベの唯一の上りの篭坂峠に挑む事になりました。
さてさて台風の中の篭坂峠と超えた先の山中湖はどうなっていたのでしょうか?

篭坂峠~CP2

道の駅すばしりを13時20分に出発し、すぐに篭坂峠に突入しました。
この篭坂峠はやしゅひろは過去に一度も上ったことはありません。
これまでは、道志みちから山中湖に入って篭坂峠を下ることは何度かありましたが上るのは今回が初めてです。
下ってみた感触は苦しそうに上っているサイクリストを何人も見てきたのでキツそうなイメージを持っていました。
ユキ姉もどれくらいの坂なのか何度か聞いてきていました。
坂を見上げると、なんか今日は上り道と言うか滝になっていました。
上から大量の雨水が流れ落ち水が溜まっていないところは無い感じで正に滝って感じです。
道路脇の排水溝からは余りの水の多さに蓋がボコって感じで浮き上がっています。
やしゅひろ的に上りながら思ったのは斜度自体はたいしたことなく普通に上れてしまいましたが、ユキ姉は正に修行って感じで一歩ずつ上っていました。
ここで、やしゅひろは忘れてた事があります。
すばしりでユキ姉のポジションを変えて上げる事を忘れてしまいました。
篭坂峠を登り切った所で、ユキ姉のサドルを前に動かし、ハンドルを上へシャクって上体を起こしたポジションに変更しました。
ユキ姉の新調は自分より32cmくらい低いので、走っている所を見る限りステムは変えた方が良いよと教えました。
ユキ姉へ、ポジションは元に戻して下さいね。(ステムは買った方が良いですよ)
篭坂峠を登り切って、山中湖へ下った先には確か富士山と紅葉を楽しめるはずですが、実際に行ってみた先には、まっしろな山中湖と灰色の空がお出迎えしてくれました。
山中湖畔では、とりあえず来たことの証明をする為の写真を撮影しました。

表情に疲労感が出てきているユキ姉です。
ここまでフラペで走りきっています。

ユキ姉に写真撮って貰いました。

写真撮影もそこそこに、今度は山伏トンネルを目指して、一気にサークルK津久井青野原店に16;08までに到着しなければいけません。
身体が冷える前に早速走り出して、上り返しのどうし道を上りました。

写真が荒れていますが、山伏トンネル前でいつものように一枚撮影しました。
上り返しはも斜度は全然緩かったです。
ここから青野原まで一気に下るのですが、やしゅひろは40Kmから45Kmで下ったのですがユキ姉がしっかり付いてきてくれます。
これは非常にありがたいのですが、雨の下りで全然ビビらないユキ姉は根性があると思いました。
本人曰く根性ないと言っていますが、これは多分嘘でしょう。
途中のちょっと上るところだけは、失速してしまうのでユキ姉の速度に合わせ走りましたが、なんとか、15:55位にサークルK津久井青野原店へ到着することが出来ました。

さて次回で完結できそうな雰囲気の山中湖200です。
ゴールは出来たのか?

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください