やしゅひろがパワーアップしない理由がボディコントロールの練習に行って判明したので、自転車が速くならない人は参考にして下さい!

投稿日:

初めに・・・

昨日は数ヶ月ぶりに、奈須先生のペダリング基礎講習を受講するためにつくばのボディコントロール コスモスへ行っていきました。
このところ毎日自転車に乗っているやしゅひろですが、疲労が抜けない状態が続いていたので、施術もお願いしてきました。
本日はその中で、一向にパワーアップしない理由が分かったので、皆さんの参考になればと思います。

一向にパワーアップしない理由・・・

ひと目みて奈須先生に言われた一言が足細くなった!です。
先生曰く、摂取カロリーが不足していて、筋肉が超回復してもカロリーが足りないために、筋肉が燃焼されているために、筋肉が育っていないのだそうです。
やしゅひろは月間1,800キロほど先月走り今月も昨日時点で1,000キロくらい走っているので、それだけ走っているのであれば、本当はもっと筋肉が付いていないとおかしいと言われてしまいました。
先生に言われたのは、一日6000Kcal摂取とタンパク質を多くとるように言われました。
また、先生お薦めのプロテインも教えて貰い昨日から早速飲んでいます。
このプロテインを、日中ドリンク代わりに飲み続けるようにと、合わせて教えて貰いました。

act5(アクトファイブ) カゼインショートペプチドプラスワン 600g CSPP1-600
act5(アクトファイブ)
売り上げランキング: 29,483

教えて貰ったプロテインは、amazonでも売っていたので興味がある方は使って見ても良いかと思います。
製造メーカーが非常に強いため、値下げ販売をしたら在庫も含めて全て回収してしまうらしいので、価格はどこで購入しても変わらないそうです。
これがあればアミノバイタルとか他の物は一切必要ないくらいのものみたいなので、やしゅひろは言われたとおり今週から毎日飲み続けてみて効果を検証して見たいと思います。
つづいて、毎日乗り続けてきた結果ペダリングが良く分からなくなってきてしまいましたので、こちらはメインの講習の際に再度自分の身体に教え込み、感覚を多少取り戻すことができましたので、今週以降しっかりいかしたいと思います。

ハイブリットロードでの初めての上りと下りを走った印象

やっと、東洋フレーム ハイブリット ロード で上りを走る事が出来ました。
これまで乗ってきたカーボンフレームの自転車と違い、不動峠の斜度が上がる終盤に初めてフレームのしなりを感じる事が出来ました。
クイッという感じで、フレームがしなって自転車が進む感じは自分にとって新鮮な感じです。
パワーアップを果たせば、上りはこのしなりを使ってリズム良く上れそうです。
反対に下りは、これまでと比べステアリングがクイックになったおかげでまだ、怖かったです。
ブレーキの利きもどの程度までいけるのか含めて乗り込んでいくうちに解消される範囲なので、特に問題視はしていませんが、慣れが必要ですね。

最後に・・・

総じて、自分の身体に対しては不毛な努力が分かった事が収穫です。
更なるパワーアップをして、平日をラクにこなせる身体が欲しいです。
まだまだ、遅すぎるので、あしびなの皆さんと走っても置いて行かれちゃうんだろうなぁ~

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください