ウィリエール ジャルーンに装着されている40Cのタイヤで大丈夫か不安になってきたのでタイヤを探してみた!

今月中に納車を予定しているウィリエール ジャルーンの完成車に装着されているタイヤが40Cなのでストリートをメインで走るのに一抹の不安を覚えています。
対パンク性能などは期待しているのですが、とにかく印象として非常に重く感じています。
そこで、もう少しオンロードに振られたタイヤを探してみたいと思います。

Kenda Tires | Bicycle | Happy Medium Pro

The original dual tread rubber compound for Kenda. A hard long lasting and fast rolling rubber (60sA) comprises the center of the tread area, while a softer-tackier should rubber (50sA) completes this binary compound for the versatility of speed and grip off road. Found typically on cross country, all-mountain and cyclocross tires.

完成車に装着されているタイヤは、Happy Medium Proです。
これを基準にもう少しオンロードを走り安くなりそうなタイヤを探して見た結果たどり着いたのがこちらの2種類です。

Challenge – Chicane オープンシクロクロスタイヤ

Chicane は、直線を安心して走行でき、砂や埃、雪などどんな状況のコーナリングでもグリップ力を発揮するタイヤです。 コーナリングでの駆動性に優れた、最速のタイヤです。

Challenge – Strada Bianca オープンロードタイヤ

グラベルレース向けにデザインされています。 トレッドパターンは パリ~ルーべレースで立証済みです。 二重の PPS-2 耐パンクベルトを備えています。 低い転がり抵抗と容量が増えたケーシングにより、異次元のコントロール性と耐パンク性、快適さを提供します。

オープンロードの方に心が動いていますが、シクロクロスもして見たいというか誘われていたりするので、とりあえず完成車のまま乗って見てから考えて見たいと思います。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください