東洋フレームのROAD Dを製作する事にしたので、見積もりをまたまた依頼してみた!

投稿日:

初めに・・・

なんやかんや色々ありますけど、東洋フレームのロードバイクは気に入っています。
ハイブリットロードは、決戦用の車両になりつつあるので今回は全天候型で日常酷使できるフレームの製作を依頼しています。
とりあえずの方向性が決まってきたので、まとめておきましたので東洋フレームを考えているかたの参考になればと思います。

今回の製作フレーム

今回製作をお願いするのは、これまで何度も言っていましたが東洋フレーム ROAD D になります。
平日5日間毎日使用する予定となるので、絶対条件として丈夫なもので、ハイブリットロードと同じジオメトリで、かつディスクブレーキ対応の条件を考えるとやしゅひろ的にはこれしか考えられませんでした。
因みにどんな物かというと・・・

これですね!
今回のカラーリングは、繋ぎで購入したウィリエールジャルーンを踏襲したカラーデザインを考えています。

このカラーリングの赤い部分を蛍光イエローにして、シートポストのロゴは東洋のアイコンでくりぬきにしようと思っています。
基本的に全体メッキ加工を行ってその上に塗装となるのですが、やっかいなのがフォークのカラーデザインです。
東洋の場合、面積が小さくても一色25,000円かかるので、フォークは黒、白、ゴールドの色違いが2色とかなりカラーが使われているので、ココの部分は多分変更すると思います。

ヘッドチューブのロゴは漢字のロゴで行くと思いますが、今から完成が楽しみな一品となっています。
今のところ、上記の内容で見積もりを依頼しているので、決まったらまたご報告したいと思います。

問題は、コンポですが、ポテンザ DBのグループセットはもはやデュラエースが買えてしまいそうです。
日常使いなのに・・・
でも、PVPでるならこのフレームで行きたいと思っているので、カッコいい物を目指したいと思います。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください