今週の平日に雨の中走ったおかげで、ホイールのリムが汚れてしまったのでリムの掃除をしました。

始めに・・・

今週平日に3回位雨の中自転車で走ったので日中に掃除を行いました。
ついうっかり掃除をしているところの写真を撮影することをすっかりと忘れていたので特に画像とかはないのですが、野手ひろが掃除に使用しているものを本日は紹介しておこうと思います。

車体の掃除

シャンプーについては、特になんでも良いのですが現在利用中のものはこれになります。

フィニッシュライン(FINISH LINE) バイク ウォッシュ
フィニッシュライン(FINISH LINE)
売り上げランキング: 915

フィニッシュラインのバイク ウォッシュです。
使用感については特に可もなく不可もなくという感じなので、購入する時に安いもので良いかと思います。

何気に便利なのがワイプオールですね。
タオルなどより気軽に使え水に濡れても破れにくい紙なので色々な場所を拭き取る時に使っています。

フレームの仕上げは今のところこれを使っています。

フィニッシュライン(FINISH LINE) ショールーム ポリッシュ&プロテクタント 325ml エアーゾール
フィニッシュライン(FINISH LINE)(2012-06-27)
売り上げランキング:

ワックスもフィニッシュ・ライン ショールーム ポリッシュを現在使用しています。
フレームが艶有りの場合は本当にピカピカに光ってくれます。
マットなフレームの場合は艶は出ませんが汚れが拭き取りやすくなる気がします。

ドライブトレイン

基本は、チェーンとチェーンリングとスプロケットをばらして、ディグリーザーで汚れを落としてオイルを付けて、拭き取ります。

やしゅひろはパークツールで教わったとおりパーツクリナーは現在使用していません。

ディグリーザーを推奨されていたので、素直に従っています。
スプレータイプもありますが、歯ブラシでスプロケやチェーンをゴシゴシするのでバットにディグリーザーを入れて、しばらく浸けてからきれいにしていきます。
チェーンオイルは、イノテック105を現在も使用しています。
みんな最初の脱脂の手間が面倒らしく使用をやめてしまうのですが、やしゅひろは最近はチェーンを2本用意しています。
一本は車体で使いながらもう一本をじっくり脱脂をしておくと、イノテックほどチェーンが汚れないチェーンオイルはないと思っています

ホイール

今回最後に行ったのがリムの掃除になります。
雨の中走ったお陰で、リムが真っ黒になってしまいました。
汚れたリムは出来る限り掃除で取るのですが、アルミリムの細かいキズに入り込んでいる汚れはなかなか取れません。
簡単に言うと、リムを砥石で削ってきれいにするアイテムがあるのでこれを使用しています。

ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141
売り上げランキング: 1136
油分もとれるので、一周磨き終わった後にブレーキをかけて見ましたが見違える違いがありました。
やはりブレーキ周りはきちんとしておきたい場所ですね。

 

最後に・・・

たっとこれだけの内容ですが、やはりそれなりに時間がかかってしまうのが玉に瑕ですね。
でも、きれいな自転車のほうが乗ってて気持ちが良いので掃除はしっかりしたいものです。
スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください