ストリートを最近走っていますがリムブレーキでは、雨が降る中走るのはリスクが高いのでディスクロードを1台作ろうか迷っていて、コンポは当然Campagnoloにするんだけど、値段を見たら驚いた!

最近ストリートをよく走るようになったのですが、雨の中走っているときに下りで前方の車が急に速度を落としてきたりしたときにヒヤリとする事があったので、ディスクブレーキを搭載しているロードバイクが必要になってきたかも知れません。
しかしながら、現在の自分のポジションを実現するためには、吊しのフレームでは当然ジオメトリがあり得ない事と、コンポはCampagnolo一択なので限られた選択肢の中でどれを選ぶか迷い中です。

選択肢①

完璧なジオメトリを再現する為に新たに東洋フレームにオーダーする。

今回のフレームは日常の足とブルベで使うので、クロモリでOKです。
このフレームにCampagnoloのアテナのFメカ、Rメカ、クランクを使い、コーラスのH11ディスクブレーキ対応エルゴレバーとディスクブレーキの組み合わせて、ホイールはzondaのディスクで完成。

選択肢②

これの完成車を一旦購入して、徐々にCampagnoloに移し替えていく。

色々考えながら、CampagnoloのH11のエルゴパワーの値段を見たら結構驚きました。
CRCで一応販売しているのだけれど、かなり高級品となってしまっていますね。

Campagnolo H11 Shifter + Caliper

最初驚いたのが、片側ずつ購入しないといけないことです。
左右必要なので、2個購入しなければいけないのです。
お値段2倍です。

あと、当然ディスクのホイールも必要になります。

Campagnolo Zonda C17 Disc Road Wheelset 2017

今Campagnoloで購入するなら価格も考えてzondaが丁度良いと思います。

結果掛かる金額見込み

選択肢①は多分40~50掛かるでしょう。
選択肢②にしても、30位掛かるでしょう。
雨が降るので、早めに欲しいがどうするのかもう少し考えてみます。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



 [contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください