雨の中都民の森リベンジサイクリングにジョジョとタイガースファンと行ってきた!

投稿日:

始めに・・・

昨日は、ジョジョとタイガースファンを連れて、彼らの聖地である都民の森へサイクリングに行ってきました。
本日は、昨日のサイクリングの記事になります。

あしびな〜武蔵五日市駅まで

前回と違うのは、武蔵五日市まで自走で行くということと、登っておしまいではないことになります。
待ち合わせは、6:00のあしびな前でジョジョと合流して6:15くらいに目白駅でタイガースファンと合流して武蔵五日市へ向かいました。
写真は目白駅で寝るジョジョになります。

ここでタイガースファンと合流し、一路武蔵五日市へ向かいます。

目白駅から武蔵五日市までだいたい45キロくらいあるのですが基本的に平坦なコースなので、2時間もあれば到着できるのですが、平坦が苦手なタイガースファンがいるので到着までの時間は2時間半位かかりました。

曇っているおかげでそこまで暑くなく走りやすい環境です。
到着後セブンイレブンで朝食をとり早速都民の森へ向かいました。

思わず購入したイカスミシーフードヌードルがうまかった。

武蔵五日市〜都民の森

ここからがジョジョとタイガースファンの成長を感じるべく二度目のチャレンジです。
何故かふたりともこの先の道をわかっているせいか、ペースが途端に遅くなっています。
やしゅひろがもう少し速く行きましょうと声をかけてもなかなかペースが上がりません。
前回は最初に休憩したのが、檜原村役場でしたが今回は流石にそこはパスしました。

ここを左折して上川乗へ向かいます。
上川乗までは多少遅くとも仕方ないと思いながら走っていきますが、タイガースファンは後方に消えていきました。


ジョジョは最初は口数が多かったのですが、上川乗に到着する頃には無言となっていました。
上川乗でタイガースファンを待つこと10分、タイガースファンが来ましたが休憩せずにそのまま走り去っていきました。5分後くらいにスタートしたやしゅひろとジョジョは先行したタイガースファンを追いかけました。

自分は上川乗から料金所までは本気で走ってみました。
登り始めて5分後くらいにタイガースファンを捉えて追い越していきました。

 

料金所に到着するといつも見えるつづら折りが雲で見えないです。
ここで一旦ジョジョとタイガースファンをしばらく待っていると、ジョジョが来ましたがそのまま走り去っていきました。
しばらく待ってもタイガースファンは来ないので都民の森で待つことにして、最後の上りを登り始めました。

本日の愛車はChinelli XCR Rapha  仕様となります。
全世界で60本限定だった記憶があります。
現在のポジション上だとフレームが大きすぎる為ステムは50mmとなっています。

料金所脇にこんな滝があるのをすっかり忘れていたので、写真を撮っておきました。
料金所から概ね20分位で都民の森へ到着しました。

都民の森は真っ白に包まれていて、更におまけで雨が降ってきました。
山の天気かと思いましたが、雨は降り続けているのとタイガースファンの脚力ではこのあとは難しそうなので、本日はここで引き返すことにしました。
下りは寒そうなので、カッパを250円で購入して一路下山をしました。

雨が降っているので慎重にゆっくり降りていきましたが、ふと後ろを見るとタイガースファンがいないではありませんか?

LINEを見るとパンクしたとあるのでしばらく待っていましたが、来ないので探しに行くと・・・

トラックに幅寄せされて落車+パンクしたようです。
タイヤを嵌めることができていなかったのでサクッと嵌めて空気を入れて修理を完了して、下山を再開しました。

武蔵五日市駅でフロアポンプを借りて空気をしっかりと入れフロアポンプを貸してくれたので、ここで昼食を取りました。

チキンカレーとデザートに紅茶のシフォンケーキを食べて、ジョジョと二人でここから自走で帰りました。
タイガースファンは負傷してしまったので電車で輪行して帰りました。

引っ越しを先から初めて武蔵五日市に行きましたが、走行距離が20キロくらい増えましたね。
10月29日の山中湖200を完走するためにはジョジョはともかくタイガースファンは、走り込むか、武器を購入するかしないとキビシイ戦いが待っていると思われます。
やしゅひろは初めてチネリで都民の森を登りましたが、カーボンとステンレスでは走らせ方が違うので、もう少しなれないといけないと感じました。
自分ももっと走らないと、いけないなぁと感じた8月の一日でした。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください