ストリート仕様の自転車を1台作ることとなったので、ペダルとシューズを購入しました!

始めに・・・

ストリート仕様のロードバイクが必要になりそうなので久しぶりにSPDシューズとペダルを購入しました。
あくまで街乗りをするためのシューズとペダルなので、見た目と歩きやすさを考えて購入したので皆様の参考になればと思います。

ペダル編

街乗りで使うペダルは、SPD-SLではありません。
やはりSPD一択ではないでしょうか?
SPDと言えばシマノが真っ先に思いつくのですが、そうするとこんな感じのペダルになります。

シマノ SPDクリート付ペダル シルバー PD-A530
SHIMANO (シマノ)
売り上げランキング: 7100

はるか昔に一番最初に購入したビアンキのクロスバイクに使った記憶があります。
片面がフラットペダルに片面SPDペダルになっている初心者に嬉しいペダルです。
確かに片面がフラットペダルになっているのは便利なんだけど、反面SPD嵌めるときにペダルを見ないとはめられないんです。
これでは素早い乗車はできないので、今回は当然見送りました。
今回選んだペダルはこちらのペダルになります。

CRANK BROTHERS 公式サイト | クランクブラザース ペダル ホイール ポンプ

クランクブラザーズは代表作であるペダルeggbeater をはじめとする総合MTB パーツブランド。世界のトッププロも使用する機能性と、その美しいデザインがMTBの可能性を広げていきます。


MTBではおなじみのクランクブラザーズになります。
その中でもオールランドに使えるこちらをチョイスしました。

クランクブラザーズの中の位置づけはオールラウンドに使えるペダルになります。
まさにストリート仕様にはぴったりだと思います。
表も裏もどちらでもクリートを嵌めることができるので、これならペダルを見ることなくスムーズに嵌められます。
実際にMTBの時にクランクブラザーズのペダルを使ったこともあるので無問題です。

SPDシューズ

続いてシューズですが、これもストリートで違和感ないシューズとなると非常に選べるものが限られてきてしまいます。
やしゅひろが色々探してみたところ候補に挙がったブランドは・・・

シューズ | CHROME(クローム)公式オンラインストア

「シューズ」の商品一覧。クローム・インダストリーズジャパン公式通販サイト 送料・返品無料。CHROMEはアーバンサイクルカルチャー発祥の都市サンフランシスコを拠点とする、メッセンジャーバックのブランド。メッセンジャー以外にもバックパック、カメラバッグ、アパレルやギア、さらにシューズも展開。

Chromeのビンディングシューズが一番気に入ったので今回始めて購入してみました。

なんか箱からしてカッコイイです。

箱を開けると、Chromeのステッカーが大きいものと小さいものが一枚ずつ入っていました。

じゃ~ん!

早速箱から取り出してみました。

トゥ部分はゴムでできていますね。

サイドには熱を逃がす穴が3つ空いていますね。

外側には、Chromeの紋章が入っています。
紋章以外は完全にブラックなシューズです。
このシューズは正直一目惚れで購入しました。

靴底を見るとしっかりSPDを嵌めることができるようになっています。
ソールのラバーも食いつきは悪くなさそうです。

[クローム] CHROME 自転車シューズ KURSK PRO
CHROME
売り上げランキング: 3232

値段も自転車用のシューズとして考えても特段高すぎることがないので好感が持てますね。
近日中に試してみたいと思います。

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください