ジョジョとタイガースファンに参戦してもらうブルベはこれが丁度良いかもしれない!

投稿日:

始めに・・・

ジョジョとタイガースファンに参加してもらう初心者用のブルベを探していたらちょうどよいものが見つかりました!

2017 BRM1029東京200 山中湖 | ランドヌ東京 Randonnêurs Tokyo

2017年最後のブルべは籠坂峠を越えて山中湖から富士山を拝みましょう。2015年は真夏に開催したコース。今回は運がよければ紅葉が見れるかも。激坂は回避し獲得標高2300m程度と、コース自体は200kmブルべでは標準的な難易度。

獲得標高も2000mチョットなので、最初の一発目にちょうどよいコースと言えるでしょう。
しかも、200kmなので、そこまで本格的な装備もいらないので、紅葉を満喫しながらサイクリングできるので走っていて飽きないことこの上ないブルベになるし、なによりやしゅひろも籠坂峠登ったことないので走ってみたいです。

200kmブルベに必要なものは・・・

装備に必要なものは、こちらの記事に記載があるので確認してください。

初めての200㎞ブルベの装備を準備してみた。

おはようございます。 今回初めてブルベにエントリーしてみました。 参加するのは、BRM903 東京200 いってこい伊豆網代です。 ロングライドイベントである佐渡ロングライドは完走したことがあるので距離に対する問題は感じておりませんが、今回はブルベですので、装備をそのままで良いはずは無いと思いますので調べて必要なモノについては購入したいと思っております。 まずは、何が必要になるのか書き出してみました。 ソースは、ネットから参加された方々の装備を参考にさせていただきました。 こうしてみると、買わないといけない物がいくつかあるのが分かりますね。 参加者の情報を基に考えると、ライトを電池式にするか?バッテリーにするかで、持ち物が変わりそうです。 ヘッデン?最初何のことを言っているのかと調べたらヘッドマウントライトの略称でした。 自分は、持っていないので購入しないといけませんね。 GPSロガーは、みんなそろったように、GARMIN eTrex 30を使っていますので今回はそれを確認してみて良さそうであれば購入したいと思います。 パンク修理キットも遙か昔に一度購入してどこかに行ってしまいましたので今回もう一度購入した方が良さそうです。 反射ベストはブルベの必須装備の1つみたいなのでこれも購入ですね。 続いてリアライトは、現在利用中のRAPID-miniと同じモノが売っていたので、同じにします。 キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD635-R] RAPID-mini ヘッデンですが、コレがかなり迷いました。 種類が沢山あるので違いがよく分かりません。 先人のおすすめを素直に購入します。 ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ170ルーメン/実用点灯10時間】 HW-933XG ボンベ1個付いてきてこの値段ならお得ですよね。 これで、準備は万全かな? それでは、皆さん良いサイクルライフをお過ごし下さい。

やしゅひろ的にほしい武器

DT Swiss PR 1400 DICUT OXiC – Wheelset – Clincher – QR – black

DT Swiss ▶ Performance system wheelset with asymmetric aluminium rims and DT aero comp® spokes. Version for Clincher. ▶ Model: black

今一番気になっているのは、DTのホイールです。黒いリムはやっぱりカッコイイぞ!
それより早くフレームが完成してほしい・・・

スポンサードリンク



新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください