Body Control(ボディコントロール)のフィッティングを受けて新しいフレームの寸法が分かりましたので、東洋フレームにオーダー可能かどうか問い合わせをして見た!

先日参加したBody Controlのフィッティングで現時点のやしゅひろのフレームサイズが分かったので、かねてより検討している東洋フレームに製作が可能か問い合わせをしてみました。
結論から先にお話しをすると製作は可能とのことです。製作をする場合のお薦め店舗はどこが良いのかも一緒に確認したところ、やはり直営店になります東洋フレーム東京ギャラリーをお薦めいただきました。

東洋フレーム東京ギャラリーはこちらになります。

勝どき店 – SAKULA

「仕立ての良い自転車」を厳選しセレクトしています。 使用用途によって、無限のカスタマイズが可能な「SAKULA […]

しかも、場合によっては東洋フレーム代表の石垣鉄也氏が対応してくれる事も可能みたいな非常に丁寧なご連絡を頂きました。

null

null

このカタログの2ページに載っている方が石垣鉄也氏になります。

そうなると色々な疑問を直接ぶつけることが出来るので願ったり叶ったりなのですが、結構フレームをどちらにするのが良いのか非常に迷います。
大枠で迷う部分は、トップグレードのHYBRID ROADにするかセカンドグレードのT-Carbon ROADにするか?と、今回のジオメトリで指定されているサイズは、トップチューブ長54cmとヘッドチューブ長19cmなのですがフレームのジオメトリをみると以下の様になっています。

XLサイズとLサイズのトップチューブとヘッドチューブ以外の違いは、SA(シートチューブ)の角度が、XLが72.5度でLサイズが73度長さもXLが52cm、Lサイズが50cmと違うのでどちらのフレームをベースにするかで変わってくる所があると思います。
やしゅひろの今回のフレームを購入する目的はボディコントロールの指定されたポジションで理論通り自転車に乗れるようになって、ラクに速く走れるようになる事が全てです。
これは・・・ちょっとしっかり予約して色々お話しを聞いてみないと分からない事だらけですね。
シートポストや、ハンドル、ステムなど色々パーツの物色もしないといけないかも知れないですね。
購入前のこういったときはやはり非常に楽しいひとときです。

新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください