Body Control(ボディコントロール)理論のバイクフィッティングと実走トレーニングに参加してきました!

投稿日:

昨日は、青ジャージ君のお導きにより茨城県のつくばにあるBody Control×COSMOSのGW実走トレーニングに参加してきました。
本当ならば3日間行きたかったのですが、家庭の事情により1日のみの参加となりましたが、非常に有意義な一日となりました。

COSMOS performance consulting

より楽に、より速く走るために。自転車のトレーニングに関する最新情報をお届けします。

当日は青ジャージ君と7:45に南千住駅で待ちあわせをして、つくばエクスプレスに乗って研究学園へ向かいました。
研究学園駅に到着すると、

まだCOSMOSの岡さんが到着していなかったので、しばらく青ジャージ君と待っていました。

岡さんが到着して、練習場所まで移動するとそこは山奥でした。因みにGPSで測位したらこんな場所でした。

本日は基礎練習というものに参加しました。丁度動画があったので掲載しておきます。

当日の走行記録はこちらになります。

他の実走練習と比べて、特別距離を走るわけでは無いのですが一本一本意識しながら走るのですが、中々言われていることは頭で理解していても身体がこれまでの習慣から動くことを拒否されるので四苦八苦しました。
お昼ご飯は蕎麦屋さんの中で奈須先生に背中をちょっと触られただけで、これまで固かった前屈がスッと前よりいけるようになりました。

お昼の際に自分の自転車のポジションを岡さんに直して貰ったのですが、BP4のハンドルは今回封印する事になりました。

サドルは下げられました。そしてステムも50mmへ変更になりました。

ハンドルの高さは直されませんでしたが、ハンドルは3Tのエアロノバに直すことになりました。
ハンドル幅は42mmの方が良いと言われました。
指定されたトップチューブ長は54cmでヘッドチューブ長は19cmなので、基本的につるしの状態のフレームにトップチューブ長とヘッドチューブ長をこの長さに合わせたフレームの作成で大丈夫との事なので近々製作の相談に行ってみたいと思います。

新しく自転車マストドンインスタンスを立ち上げました。
やしゅひろのアカウントはyashuhiro@bicyckemstdn.jpです。
気軽に登録・フォローして下さい。
登録は以下より出来ます。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください