ROTORの本国サイトを見てみたら、まちに待ち続けたROTOR UNOが遂に発売されそうです!

投稿日:

ROTORの本国HPを観てみたら、前回観たときにROTOR UNOのページの画像が無くなっていたので、これは発売が無くなってしまうのかと思っていましたが、最近再度HPを除くと新たな画像が現れていました!

UNO Group Set

Direct and precise shifting, smooth activation, options for both rim and disc brakes, and low “ride” weight were fundamental when developing UNO, which merged the most-desirable characteristics of both electronic and mechanical systems to forge a new category of groupset technology.

また、海外サイトであるcyclist.co.ukでもファーストインプレッションの記事が掲載されていたので、やっと今年こそ発売されそうです。

Rotor Uno: First ride review

Rotor’s hydraulic UNO groupset has been the focus of speculation for some time. The chainring and component manufacturer has been eager to expand on its current drivetrain components, Q-rings and cranksets.

記事を確認すると今年の7月に€2499(約30万)で発売されるみたいです。
ちょうど新しいフレームをどうするか考えていた矢先にコンポの発売が重なってきたので俄然ROTOR UNOへの興味が再燃してきました。

今のところ考えているパーツの構成はこんな感じです。

フレームはフルオーダーで東洋フレームにしようと考え中です。

ホイールはエンヴィ3.4のディスク対応ホイールが良いなと思っています。

そしてコンポはROTOR UNOのディスクブレーキモデル。

クランクはここまで来たらROTORで揃えたいものです。

ざっと並べて見たけど、100万円バイクになってしまいますね。
まだまだ、実際に発売されるか余談は許さないと思いますが、見守っていきたいと思います。

ROTOR UNOの各パーツの画像も新しくなっていたのでこちらに乗せておきます。

非常に楽しみなシーズンになってきました。

新しく自転車マストドンのインスタンスを立ち上げました。

bicyclemstdn.jp

このインスタンスは、スポーツバイクをこよなく愛している人たちのインスタンスになります。 ロード、マウンテン、TT、シクロなどそこに愛があればOKでしょう! 楽しく行きましょう!



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください