初めてロードバイクを購入した人が最初に買わなければいけないケミカルについてお答えします!

始めに・・・

初めてロードバイクを購入するのに結構お金使ったけど、維持をしていくのに最低限揃えておいた方が良い物がまだまだ実はあります。
これまで、ロードバイク本体、ペダル、ウェア、ライト、シューズ、ヘルメット、フロアポンプと揃えてきましたが、自宅で最低限の掃除とメンテをする為に、チェーンオイルや、ディグリーザーなどもあった方が良いでしょう。
そこで、本日は自宅で掃除とメンテをする為に必要な物をご紹介しておきます。

掃除にあった方が良い物

Finish Line Super Bike Wash

自転車専用であることにこだわる世界でただひとつのケミカルブランドです。
吹きつけるだけで、素早く汚れを落とす洗剤タイプのクリーナー。

 

Finish Line 5 Brush Set

広い塗装表面用の毛先のやわらかい大型ブラシ、ホイールやタイヤ用のソフトなタワシ型ブラシ、細かいところの汚れを落とす筒型ブラシ、チェーンやスプロケットに最適な毛の長い剛毛ブラシ、頑固な汚れ用の歯ブラシ型剛毛ブラシ。便利な5種類のブラシがセットされています。

 

Finish Line Chain Cleaner Kit

回転ブラシとパッドで、チェーンにセットして約60秒で完璧にきれいになります。洗浄の終わったチェーンが乾いてから、クロスカントリーウェットルーブを注油してください。月に1度の洗浄と注油でチェーンの寿命は延び、スムーズで効率のいい走りが楽しめます。

Morgan Blue Rolls Pro Lube

プロチームへ供給されていたオイルです。レースでは通常はこのオイルを使っているそうです。潤滑性能を求めた高性能オイルで、晴雨兼用の高粘度なのに、それを感じさせないような低フリクション性で、チェーンが軽く感じられます。
純粋なオイル分で構成されているので5度以下の気温でも中身が固まる事がありません。チェーンクリーナーにて清掃し古いオイルを洗浄してから使用して下さい。

国内メーカーで揃えるなら’断然お薦めなのが、ワコーズです。
チェーンオイルからグリス、クリーナーまで全種類そろっています。



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください