もうすぐAndroid Ware2.0へアップデートするPolar M600がいま非常に熱いスマートウォッチと言えるのはなぜなのか教えましょう!

2017年第一四半期にAndroid Ware2.0へアップデートが予定されているPolar M600の価格が大分こなれてきた感じです。
当初の国内販売価格48,384円(税込み)だったものが、現在amazonの価格を見ると39,966円(税込み)で購入出来るようになっていました。
しかし、実はこれよりもやしゅく購入出来るところを見つけてしました。
やしゅく購入できる所は最後にお伝えしますが、今回Android Ware2.0にアップデートされると何が変わるのか?
ご存じない方も多いと思いますので調べて見ました。

Polar M600 and Android Wear 2.0 | Schedule and details

Polar公式ブログを見るとアップデート内容が書いてありました。

新機能
①Google Assistant搭載
②Polar M600から直接Google Play Storeへアクセスが可能になりアプリをインストール出来る。
③Polar M600から直接文章の入力ができ、メッセージの返信が出来る。

以上の3つが新機能になります。

やしゅひろ的に楽しみなのは、新UIと、Google Assistantですね。
スタンドアロンアプリについては、アプリが出そろってこないと面白くなさそうなのでそのうち判断ができる様になるでしょう。

因みにポラールが熱い理由は、アクティビティを管理するポラールフローはポラール端末以外からのインポートやアップデートは一切出来ないので、ずるが一切出来ない仕様になっています。
かなりのストイックさです!
そんなポラールのストイックなアクティビティにチャレンジするには、Polar M600は最適なデバイスです。
それでは、本日見つけた最安値を発表したいと思います。

Polar M600 GPS Sports Smartwatch – Black

クーポンコード【ATM10】適用で、驚愕の29,559円で購入が可能になっています!
これは、やしゅしゅぎます!
本気で早い者勝ちになるでしょう!

本日もジテ通で走りましたが、サドルをSMPに変えたらハンドルが遠くて手が届かなくなってしまっています。
一体短いステムはいつ到着するのか?



スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください