Polar Flowを使って体重と身体の疲労度合いをチェックしていますがこれは結構便利!

現在やしゅひろはPolar BalancePolar H7心拍センサーをPolar Flowで使って、体重と疲労度合いを管理していますが、中々親切便利です。
これまで使用していたガーミンなどでは、アクティビティなどはしっかり管理できていましたが、身体の疲労や食事のアドバイスなどはしてもらえませんでした。
しかし、Polar Flowを使い始めてからはこんな感じで疲労度の視覚化をしてくれているので、わかりやすくなっています。

最近全然自転車に乗っていなかったために、ちょっと走っただけで疲労しまくっていますがこれを見ていると、身体で体感している疲労具合が、一般的に疲労しているといわれる状態に対して自分がどの程度の疲労具合なのか一目瞭然です。
Polar Balanceも以前は、Polar LOOP2を使わないと体重測定が出来ない面倒な仕様でしたが現在はスマホアプリのPolar Flowでこんな感じで体重測定のボタンが出来たおかげでスマホから体重が測定できるようになりました。

また、自転車で走ったアクティビティに対しても、Polar Beatでこの様にアクティビティに対してどの様な効果があったのかも教えてくれます。

些細な事ですが何気に励みになります。
ガーミンを使っている方でも、Polar BalancePolar H7心拍センサーで、この機能を使うことができるので、導入を検討してみても良いかも知れません。



スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください