三大コンポメーカーに挑戦する電動コンポーネントFSA K-Force WEが登場しました!

これまでコンポーネントといえば、シマノ、カンパニョーロ、スラムの3メーカーでしたが、新たにクランクセットや、ブレーキなどを手掛けていたFSAより5年の開発期間を経てFSA K-Force WE(ケーフォースウィー)が誕生しました。

K-FORCE WE IS THE REVOLUTION.

最大の特徴は、これまでの電動コンポーネントと言えば有線(シマノ、カンパニョーロ)無線(スラム)のどちらかだったのですが、FSA K-Force WEは有線と無線を組み合わせたコンポーネントということです。

変速操作は無線で、電源は有線で行われているため、スラムのeTapの様に沢山のバッテリーを必要としていない事が特長に挙げられます。
その分他社製電動コンポより大容量のバッテリーを搭載して、一度の充電で約4000~6000kmの走行可能な性能を実現しています。

グループセットは以下の構成になっています。

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE CRANKSET

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE SHIFTERS

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE FRONT DERAILLEUR

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE REAR DERAILLEUR

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE CHAIN

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE CASSETTE

引用元http://we-fsa.com/en/

K-FORCE BRAKESET

グループセット合計で、価格は380,000円(税抜)が国内価格で予定されています。
発売は5月~6月頃になるそうなのですが、海外の価格が気になるところですね。



スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください