アクションカムで長時間撮影するときはどうしたら出来るのでしょうか?パート2

投稿日:

ロードバイクやMTBで走っているところの動画撮影は、中々迫力ある動画撮影が出来て楽しいですね。
しかしながら、アクションカムの弱点がやはりバッテリーが長時間使えないのが残念です。
換えのバッテリーもそこそこしますし、そもそもハウジングを都度外して入れ替えるのは非常に面倒くさいですね。
筆者が使っているガーミンヴァイブは大体6時間30分くらいは撮影出来ます。
メーカーカタログ公称値3時間のアクションカムが、バッテリー交換無しでどうやって6時間30分も録画出来ているのか?
そのあたりを解説したいと思います。




①準備するもの                

REC-MOUNTSトップキャップマウント タイプ1 Top Cap Mount for GoPro(ゴープロ)HEROシリーズ用 ステム/前方撮影に [REC-B09-GP]
ROSWHEELフレームバッグ 自転車 サイクリング イヤホンホール付
ROSWHEEL(ロスホイール)
売り上げランキング: 37484

準備するものは以上です。

②設置方法                       

GR020313

↑写真を見てもらえば分かると思いますが、取り付けは非常に簡単です。

1:ROSWHEELフレームバッグをトップチューブに取り付ける。(誰でも出来るので簡単)

2:REC-MOUNTS トップキャップマウント タイプ[REC-B09-GP]トップキャップを止めているネジを外して付属のネジに付け替える(コレも誰でも出来ます。)

3: VIRB-J XEを先ほど取り付けたマウントに装着(コレも誰でも出来ます。)

4:Anker PowerCore 10000モバイルバッテリーとAnker PowerLine+ Micro USBケーブルを繋ぐ(コレも誰でも出来ます。)

5:モバイルバッテリーをトップチューブバックに入れUSBケーブルをVIRB-J XE へ繋ぐ(簡単ですね。)

コレで設置完了です。

最後に・・・                    

なんで、トップキャップ型が良いかというと、USBケーブルが短くてすむからです。
長くなれば絡まるリスクがまします。
また、この方法は、ハウジングを使うアクションカムの場合は出来ません。
筆者が確認しているものとしては、筆者愛用中のGARMIN VIRB-JeliteGARMIN VIRB-J XEのどちらかだけです。
撮影するときは、空が入るように少し上向きで固定した方が良い映像が撮れますよ。

本日のおすすめ一覧へ戻る

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください