【更新動画あり】BRM903 東京200 いってこい伊豆網代パート1スタート地点~CP1まで・・・


おはようございます。
土曜日に参加してきたBRM903 東京200 いってこい伊豆網代の参戦記の続きになります。
本日は、スタートしてから、CP1のチェックポイントまでお送りしたいと思います。

遅れてきた青ジャージ君に受け付けと、車検を急いで行ってもらい早速スタートしました。
まずは、キューシートにあるNo16のデイリーヤマザキを目指して走り始めました。

No 区間 総距離 通過点他 信号 路線
1 0.0 0.0 Start 等々力緑地/ とどろきアリーナ前
2 0.6 0.6 神社角├右 市道
3 0.0 0.6 ┬左 市道
4 0.0 0.6 ├右 市道
5 0.2 0.8 ┼右、中原街道に出る 県45
6 8.7 9.5 「向原」┬右 県45
7 0.5 10.0 「大塚原」┼左 県45
8 0.6 10.6 「東方原」┬左 県45
9 2.6 13.2 「地蔵尊前」┬右 県45
10 9.2 22.4 「南台交番前」約380m先の┤左 市道
11 0.9 23.3 「下瀬谷坂下」┬左 県18
12 4.1 27.4 「和泉坂上」┼右 県22
13 14.2 41.6 「畠田橋西」┤左 県22
14 0.2 41.8 ┤左、橋渡る 県605
15 4.8 46.6 「西沖田」┼右 市道
16 0.4 47.0 PC1 Daily Yamazaki平塚北豊田店 市道

キューシート上のルートは↑の通りとなっています。

GR021431

スタート地点に置いたマイカーにもしばしの別れを告げました。
GR021432

スタート直後は、同時刻にスタートした他のメンバーの方々とトレインを組んで、黙々と走って行きます。
当然ですが、コースの中原街道は、非常に信号が多くストップ&ゴーの多い道となっております。
また、地形のせいなのか尾根幹みたくアップダウンの多い道となっております。
周りの皆さんは、健脚の方が多いのか分かりませんが、非常に元気よく速度を上げておりました。
正直自分は、上げたくはなかったのですが、青ジャージ君が写真の様に前を走っているために、必死で食らいつく展開が序盤から添加される始末です。

GR021437

それにしても見てください。
この晴れ渡った天気を!
絶好のサイクリング日和になりました。
序盤は、晴れた天候に喜びを感じましたが、中盤は逆に苦しめられることにまだ気がついていないやしゅひろでした。

GR021435

序盤は、列車が非常に速かったことも手伝ってCP1までは、すんなり到着してしまいました。
今回用意したガーミンeTrek30Xも非常に地図が見やすくとても良い買い物をしたと、青ジャージ君と喋っていました。

GR021434

今回の車両ですが、総重量で16㎏となってしまいました。
出走前に店長の所で図った時は13㎏だったのですが、オーストリッチの輪行袋と鎖の鍵を入れ忘れたことに気がつきましてバックに詰め込んだ結果今回の重量となりました。
序盤の時点で、中原街道のアップダウンのアップ部分で重力に魂を引かれる思いを味わいました。
そこで、元気な青ジャージ君にサドルバックの付け替えを提案したのですが、即座に拒否られてしまいました。

GR021433

見てください。
この拒否る表情を!!IMG_20160904_2325433

CP1の証拠写真を上げておきます。
引き続きパート2を次回お送りしたいと思います。

更新内容は動画が完成したので貼り付けをしておきます。


スポンサードリンク







コメント コメントを追加

  1. liontaro より:

    青ジャージ君の、面目躍如ですなぁ!
    判る人は笑えるわな。

    eTrek30Xの地図がいいのは解るけど、Edge510にルートを送って使うのはダメなの?
    (私は結構愛用してますが、特に問題ないけど・・・)

    1. yashuhiro より:

      知識人様コメントありがとうございます。
      eTrek30Xの良いところは、バッテリーが乾電池でかつ24時間使用できるところにあると思われます。
      510ya520の場合ブルベの熟練の方にお話しを伺ったところ、長丁場になるとEdgeはバグるらしいです。
      ブルベに置いてはEdgeはログをとる専門にして、触らないそうです。
      止まっている時間も入れて平均時速15キロの目安を確認する為にEdgeを使っているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください