etrek30xの日本語化ってどうやれば良いのでしょうか?


はいはいはい
おはようございます。
本日は、etrek30(英語版)のメニュー日本語化について説明したいと思っています。

①etrek30xのバックアップ

USBケーブルで、etrek30xを繋ぎPCに認識させる。
etrek30xpass
garminフォルダの中身を全て、PCにバックアップをとって下さい。
なぜかは、分かりませんが非常に時間が掛かります。

②etrek30xのファームウエアのアップデート

ファームウェアを最新のものにアップデートします。ガーミンのサイトで「WebUpdater」というソフトをダウンロードしてから、etrex30を接続。必要なら最新ファームにアップデートされます。

garminupdate

WebUpdaterへのリンクはコチラ

③日本語フォントを導入

ガーミンの台湾サイトからnuvi200_TWN_v450.exe(15.8MB)をダウンロードし、拡張子をexeからzipに変更→解凍。ダウンロードリンクはコチラ
次は、006-D1053-64.binを取り出す。取り出した「006-D1053-64.bin」は「006-D0952-06.bin」にリネームする。この「006-D0952-06.bin」をGarminフォルダ内ExtDataフォルダに上書きコピー。

④ 日本語化を開始します。

いいよネットの「eTrex20J、eTrex30J ソフトウェアバージョン 2.50」をダウンロード。
著作権などの絡みがあるので、解凍した Japanese.gtt を参考にテキストエディタで Japanese.gtt を開き5行目辺りの「<desc>日本語</desc>」を「<desc>Japanese</desc>」に書き換える。
この「Japanese.gtt」をGarminフォルダ内Textフォルダにコピー。

⑤PCからetrek30xを外して電源を入れて日本語になっているか確認し、成功した場合は①同様にバックアップ

IMG_20160828_1317421

IMG_20160828_1318090

 

⑥etrex30の地図の導入について

  1. eTrexにmaicro SDを挿しておく。カードの容量は普通は2~32GB迄認識します。
  2. Garmin GPS英語版用 日本地図データをダウンロードする。地名がローマ字表記になっているがブルベのルート表示などに使うだけなのでこれでいいかと。等高線はあったほうがいいようです。
  3. microSDカードに「Garmin」というフォルダを作成、そこにダウンロードした地図をコピー。

以上で日本の詳細な地図が使えるようになります。なおこの「Garmin GPS英語版用 日本地図データ」はOpenStreetMapというフリーの地図を、T-MZさんがGarminGPS形式に変換し、無償配布されているものです。物足りない人は有料の地図に手を出したりしているようですがロードバイクにのるだけならOSMの地図で充分だだとのことです。

GARMIN(ガーミン) Etrex 30x 英語版
価格:
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 83255


スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください