【パンチャーFF君】Rough River Training 0701

おはようございます。

昨日FF君よりLINEで、明日は強度上げたいのセリフで凍りついたやしゅひろです。

昨日のEPSはどうやらバッテリー切れで動かなかっただけみたいでした。

充電したら、今日は快調にギア変速してくれます。

昨日万が一メカトラでDNS許してくれるか?と、ブログの記事をおやじさんが見たらしくその時はおやじさんの通勤車である重量13キロ位あるダウンチューブに皇帝と英語で刻まれている黄色のバイクを貸すとメッセージ頂きました。

現時点で8.5キロのバイクで、PEAKSのコースにガクブルしている人に+4.5キロも重くなったら絶対完走無理でしょ!

どうせ貸してくれるならコレから納車されるTCRを希望します。

まぁ、チャンと動いていますからそんな心配はないですけどね。

今日も時間通りに、待ち合わせ場所までいってFF君を待っていると、登場しました。(写真とるの忘れました)

ふと自転車を見ると、先週の試走時より使用している店長のレーシング1(CULT仕様)のままだったのでどうしたのか聞くと、試走の時は重いとか言ってたホイールの評価が、コレはスゴく良いものだ!になっていました。

wiggleのシャマルミレのセールも終わったことだし、レーシングナイト買っちゃったらと、プッシュしておきました。

店長!

今から発注あげておけば、現物見たらすぐ買ってくれそうですよ。

そんな話を少ししてから、荒川に降りました。

FF君曰わく、自分の脚質がわかったそうで、スプリンターですか?

ってきいたら、パンチャーと答えが返ってきました。

ソロソロウォーミングアップも終わりケイデンスも上がり始めました。

荒川サイクリングロードは、一部にホントにちょっとした坂道があります。

FF君何を思ったか、全てのちょっとした坂道でダンシング加速を繰り返していくじゃないですか!!!!!

コレは……

地味にツラい!

辞めて欲しいと伝えても意に返しません。

ゲートブリッジを越えて、最後の坂道まで全てダンシング加速をやりきっていました。

そんな感じで新砂リバーステーションに到着。

wp-1467323105809.jpg

写真を撮って、息を整えてから戻り開始です。

今日は行きが向かい風だったので、帰りは追い風ですが帰りも坂道ダンシング加速加速を何度もやられました。

扇大橋まで戻って、ヘトヘトでした。

今日の動画はパンチャーFF君特集です。

お楽しみに!!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください