THE PEAKS ROUND2 試走

本日は7月9日に実施されるTHE PEAKS ROUND2の試走に行ってまいりました。

今日の試走のお話をする前に、今回なぜデスライドに参加するに至ったのか経緯をお話ししたいと思います。

時は2013年4月、前年のツールドオキナワ100キロを完走して気を良くしていたやしゅひろは、今年は140キロを完走しようと目標設定をしていました。

しかしながら、これまで対した登りにも行ったことのないやしゅひろは、東松山にあるシクロパビリオンのHPを見ていたところ、あるものを見つけてしまったのです。
シクロ軽井沢 獲得標高2日で296キロ獲得標高4800メートルを見つけ、早速ENVIさんを誘ったのです。
ただ、全く行ったこともない場所だったのでやしゅひろは偵察がてらP3の100キロサイクリングにエントリーしたのでした。

当日は周りは誰も知らない人の中で、一眼レフをしょって参加させていただきました。
インストラクターは香立さんという方にいきなり20%の激坂に連れて行かれたのも良い思い出ですが、とりあえずぼろ雑巾になったのは今でも良く覚えています。

ぼろ雑巾にはなったけど、参加し続ければ強くなれる確信を得たのでシクロ軽井沢に参加を決めました。

所が、ENVIさんまさかの辞退になってしまったので、当時あしびなでロードバイクを汲み上げたばかりの青ジャージ君をタダで行けるよと、誘い出すことに成功しました。

シクロ軽井沢当日初心者に近いグループで走らせてもらったときに出会ったのが、今年に入って2回も事故ったオヤジさんです。

当時の自分は全くペダリングが下手くその初心者なのでペダルを踏みつけるばかりだったので、遅いし(今でも遅い)前モモがすぐにパンパンになって走れない野郎だったのです。

当時から青ジャージ君は騒がしく、みんなの人気者でした。
走りについても才能の片鱗を見せる走りをして快調に登っていました。

そんなこんなで、シクロ軽井沢を走りハルヒルをフジヒルを走り、ほぼ毎週末シクロパビリオンに走りに行っていました。

そんなときに、おやじさんがピークスというですライドのイベントがあるといい、一緒にでようと誘われて承諾しました。
この頃は毎週末シクロパビリオンで走っていたお陰で当時より大分速く走れるようになっていたので、沖縄前の練習にちょうど良いかもと思い、沖縄にでる予定の方と青ジャージ君も一緒に参加する事になりました。

ピークス前日に、おやじさんがまさかのDNSが確定し3名で受け付けをし、当日に備えて早めに寝ました。
当日午前3時まさかの大雨です。
後ろを振り返ると青ジャージ君ともう一人の方が早く行きましょう。
と言っているではありませんか!
仕方なく準備をし真っ暗闇の中AS1を目指し24キロの登りに挑みました。
AS1に到着すると気温7度です。
ジャージは真夏用の半袖、ビブショーツも真夏用半パンです。
周りは灰色の世界でした。
補給をすませて次上る道を下ります。
路面が濡れて走りにくいし何より身体がヒエヒエを通り越し極寒です。
下り始めた所で青ジャージ君無理ですとポツリ呟き、がまさかのDNF自分も下りきった時には心が折れていました。
もう一人の方が、行きますよと声をかけてきたので、今折れた心を再構築しているので後少し時間下さいと伝えました。
身体はまだ動く、サランラップで腕と脚に巻いたからまだ、戦えるぞ自分!
ようやく立ち直り、スタートを再度きれました。
お昼頃には雨も上がり、絶好のサイクリング日和に天気が味方してくれました。
晴れても、コースは厳しかったけどなんとかもう一人の方と完走することができました。
完走したときは、しばらく自転車に乗りたくなかったです。

こうして結局ピークス乾燥したのは自分だけになりました。
ピークス後1ヶ月自転車に乗れなかったため、沖縄は脚キリリタイアとなりました。

翌年、ピークスラウンド2が草津白根山で開催が一度決まりましたが、御嶽山の噴火の影響で中止となりました。

また2014は手を骨折したため3ヶ月自転車に乗れず、完治後初めて自転車に乗ったのが、富士ヒルでした。
感覚は昔のまま、カラダはそうはいかず、富士ヒル上るのに126分も掛かりました。

自分自身にびっくりをして、そこから荒川を中心に毎朝練習をして夜は青ジャージ君にかわいがってもらいひと月1000キロ走ると徐々に乗れるようになってきました。

またまた乗れるようになってくると、乗らなくなる期間が続き、身体がリセットされて、またやり直しをここ2年で何回も繰り返している状態です。

今年に入ってピークス先行エントリーのメールが来たときにおやじさんにまた誘われたので、DNFした青ジャージ君共々参戦する事になりました。

例によって今年1月フルリセット状態から始まって、5月におやじさんと佐渡ロングライドに参戦する事前に3回だけ自転車にのって完走。

5月下旬から荒川朝練習を始めて6月は獲得標高8000メートル上りました。

今回のピークスのコースは確実に前回よりパワーアップしています。
斜度が緩くては8%です。
キツいところは15%がしばらく続く上りがあったりしているので、今回はコンパクトクランクと乙女ギア12-29のカンパギアで一番軽いものを当日準備します。
アップダウンを上手くいなすために11Tも必須です。

最後に今日走った試走箇所を動画にしましたので、ご参考になればと思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2016/7/9に実施されるTHE PEAKS ROUND2 の試走動画になります。
コースマップ上の④8㎞登り ⑤14.5㎞下りを3倍速でお送り致します。
参加の方のご参考になればと思います。


2016/7/9に実施されるTHE PEAKS ROUND2 の試走動画になります。
コースマップ上の ⑥ 6㎞登り 森林公園駐車場・通過チップ配布を2倍速でお送り致します。
参加の方のご参考になればと思います。


2016/7/9に実施されるTHE PEAKS ROUND2 の試走動画になります。
コースマップ上の⑩17㎞上り AS1/CP3(青木旅館本館前)を4倍速でお送り致します。
参加の方のご参考になればと思います。
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください