【コスパ最強の練習用ホイール】【本日のおすすめ】Campagnolo – Zonda クリンチャーホイールセット

練習用ホイールは、重すぎても、軽すぎてもいけません。
そんなわけで、初めて買った完成車から一番最初に変えて欲しいパーツは、ズバリ!ホイールです。
大抵の完成車に着いているホイールは、2㎏近い重たいホイール、ハブの回転も渋かったりします。

最初は、初めての自転車の喜びが、そんな事をかき消してくれるけど、登りに行くと途端にみんなホイールに興味を持ちます。
なぜ、あの人は、あんなに軽々走っているのだろう。

もちろん、あの人は走り込んでいる事もありますが、ホイールも関係しています。
装備に拘ってたくさんお金を使える人なら好きな者を買って下さいって事になりますが、
限りある物を有効に使わざるを得ない場合はコスパを考えると、このホイールに行き着きます。

このモデルから、ベアリングを後で、USB化やCULT化する事ができるので、オーバーホールが必要になるまで走ったとしても、その時にアップグレードできて3度おいしい。
スポークが上位モデルのアルミと違いステンレスのため、上位モデルより重たいですがスポークの寿命が長い!

と、走りつぶすには最適なホイールです。
なので、プロ選手も練習用ホイールで使っている方が多いのも納得です。

最初のスペックアップはZONDAに決まりですね。

Campagnolo Zonda C17 Wheelset

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

Campagnolo Zonda Road Wheelset – 2 Way Fit 2016

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください