【V】【W】【Y】【Z】から始まるバイクブランド

VIGOREflag_japan

1930年に京都で創業した老舗スポーツサイクル専門店であるビゴーレは古きを大切にしつつも次代に必要な自転車を提案。競技用のロードバイクやトライアスロンやダウンヒルバイクのみならず町乗り自転車まで幅広く製作している。

WILIERflag_italy

正式には、【ウィリエールトリエスティーナ】1906年にイタリアで創業。第二次世界大戦後スポーツサイクルの世界に進出し、1948年にジロ・デ・イタリアを制覇した。現在でも世界選手権優勝を始め多くの勝利を収めている。

WR COMPOSITIflag_italy

イタリアでも屈指のカーボン製造技術を持つWRコンポジッティは、自転車パーツでは、カンパニョーロ社のほか、自動車関連でもフェラーリのレーシングパーツの製造も担っている。自転車パーツとしては、ハンドルやステム、シートピラーなどで知られるが、近年ロードバイクフレームの製作も行うようになった。



YAMAHAflag_japan

モーターサイクルからヨットまで幅広い製品を作るヤマハがついに電動アシストロードバイクを製作した。今後スポーツ電動バイクを展開していく予定

YONEXflag_japan

バトミントンのラケットなどで世界的なシェアをもつ日本のスポーツ用品メーカーであるヨネックスは、3桁を超える試作を繰り返し、開発に約5年の歳月をかけたフレームが2014年にデビューカーボンラケットの成形技術を応用したそのフレームは650gと、驚異的な軽さを実現している。

ZAMBIKESzambia-flag-1

バンブー(竹)を材料としたコン品質なバイクを作ることで注目を集めるザンバイクはアフリカ南部にあるザンビアの首都ルサカで設立された。最貧国ザンビアで圧倒的に不足していた生きるための手段として自転車を製作・販売をする事で、人々の生活を変えていくことを目的として行っている。

インデックスへ戻る

 

スポンサードリンク