【C】から始まるバイクブランド

CALAMITAflag_japan

トマジーニやカザーティなど、イタリアンメイドを貫くブランドのバイクを日本に輸入しているアクションスポーツが立ち上げたオリジナルブランド。バイクの美しさを知り尽くした同社だからこそ可能な、ツボを押さえたラインナップはまるで磁石の様に人々を引きつけている。

cannondaleflag_usa

キャノンデールは1971年に創業されたアメリカ合衆国の自転車メーカーであり、社名はコネチカット州の駅の名前から採ったものである。 高品質で高性能のアルミ自転車を開発・製造するメーカーとして強みを持つメーカーであり、フレーム以外にも自転車部品、サイクルウェアなどの自転車関連商品も製造販売している。

CANYONflag_belgium

ローマン・アーノルド氏によってドイツで興されたネット販売専門のレースバイクブランド。代理店や店頭販売は一切行っていないため、リーズナブルな価格を実現している。
パーツのアッセンブルや組み立てはドイツ本国で行われており完成車はプロショップ顔負けの組み上がりになっている。

CARRERAflag_italy

イタリアのポディウム社傘下にあるブランド。レース供給に積極的でクラウディオ・キャプッチなど名選手が駆ったことでも有名。現在でもコンペティション中心のラインナップ。最新のカーボンフレームでありながらサイズオーダーが可能であるなど、コンペティティブな思考を伺うことができる。

CASATIflag_italy

イタリアにある家族経営の比較的小規模なブランド。創業から90年以上にわたってハンドメイドを貫き続ける希有なブランドです。日本ではクロモリやステンレスなどクラシカルなモデルが人気だが、レースの参戦できるカーボンやアルミなどのマテリアルも扱っており、レース供給も積極的に行っている。

CEEPOflag_japan

日本人トライアスリートである田中伸之氏がプロデュースするブランド。トライアスロンバイクを中心に制作し、エアロダイナミクスに特化したユニークなデザインと、タイムトライアルとは異なるトライアスロンに特化したジオメトリが特徴。アイアンマン・トライアロンのオフィシャルバイクになったこともある。

CENTURIONflag_belgium

1976年に創業したドイツの中堅バイクブランド。2000年には世界的自転車ブランドであるメリダと提携し、技術開発やマーケティングにおいてパートナーシップを築いている。シクロクロスバイクやMTBなどオフロード向けのバイクでも評価が高く、ヨーロッパだけで無く日本や台湾でも高い人気を持つ。

cerveloflag_canada

フィル・ホワイトとジェラード・ヴルメンという二人のエンジニアによって1995年にトロントで設立されたブランドエアロダナミクスを追求した翼断面のフレームが特徴で、ハイスピード系レーサーに人気が高い。軽さを追求した【R】、スピードを重視した【S】、タイムトライアルシリーズの【P】の三種類を用意する。

CHARGE BIKESflag_united_kingdom

ニック・ラーセンが2005年に立ち上げたブランド。シンプル・モダンをブランドテーマとし、素材の持つ美しさを生かしたバイクを製作している。スタイリッシュで機能的なバイクを製作する為にマテリアルには、タンゲクロモリを中心に採用している。MTBシリーズでは、チタンも取り扱っている。

CHARIBUflag_japan

大阪市にあるサイクルショップ、ツーペダルがプロデュースするオリジナルブランド・【ハイスペック】【ハイセンス】をコンセプトに据え、上質なハンドメイドクロモリフレームでありながらクラシック一辺倒にならないスタイリッシュなデザインが魅力。

CHERUBIMflag_japan

東京都町田市に工房を構える日本のハンドメイド工房。マスタービルダーの今野真一氏が手がける独創的なモデルは海外からも評価が高く、スチールファンはもちろん競輪選手からも指示を得ている。クラシックなモデルからアグレッシブなレーサ-まで、どんなライダーにも最適な1台を提供している。

CIELOflag_usa

世界最高峰のヘッドパーツブランドとして人気を誇るクリス・キングが手掛けるハンドメイドバイクブランド。ブランドの創業は1978年だが、一時キングはフレーム製作から離れ、2008年に復帰、本格的な販売を始めた。惹く米ハンドメイドショーで発表したステンレスフレームは高評価を獲得した。

CINELLIflag_italy

トッププロ自転車選手であったチーノ・チネリによって1948年に立ち上げられたイタリアの名門。イタリアのロードバイクのベンチマークになったとも言われるスーパーコルサや、美しくロウ付けされたフィンが存在感を醸し出すレーザーなど、数多くの名車を残している。革新的な形状のパーツも数多く製作している。

CIOCCflag_italyチョッチ

スチールフレームを、溶接から塗装まで一貫してイタリアの自社工房で生産するCIOCC。 CIOCCとは創業者であるジョンバニ・ペリッツォーリのあだ名で、ベルガモの方言で“ポーカー”フェイスを意味します。そのブランドロゴは、 トランプのポーカーをイメージさせます。
ジョンバニ・ペリッツォーリは大手フレーム工房で修行した後、1950年代に小さな工房でプロレーサー向けにプロトタイプを製作、1967年に晴れて自らのブランドCIOCCを立ち上げました。 1983~91年までプロチームへフレームを供給、世界選手権やツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア等で数々の勝利に貢献しました。 2002年には「Hurricane U2」がフランスの自転車オブ・ザ・イヤーに選出され、現在も、高品質でハイテクノロジーの製品を、イタリアの工房で職人が製作し続けています。

CIPOLLINIflag_italy

1990年代に大活躍したイタリア人トップスプリンター、マリオ・チポッリーニ氏がプロデュースするブランド。自身の経験とイタリアの職人技が融合して生まれる自身の経験とイタリアの職人技が融合して生まれるバイクは高い機能性とセンスを両立している。また、各フレームにチップを内蔵して品質管理も行い10年保証付きとなっている。

COLNAGOflag_italy

コルナゴは、イタリアに本社を置く自転車メーカーである。 創業者はエルネスト・コルナゴ。 スポーツ用自転車を市販する他、ロードレース用フレームビルダーとして、2013年までに140以上のチーム、2,500人を超えるプロ選手に自転車を供給し、7,000勝以上を挙げている。

CORRATECflag_belgium

1990年からオリジナルバイクを製作し始めたドイツの中堅ブランド。生物測定学に基づいて作られた弓形のフレームのスーパーボウや世界初のセミスリックタイヤが有名。ロードバイクでは、世界的なビルダーであるマウロ・サニーノによって製作されるカスタムオーダーのカーボンフレームが人気である。

CYFACflag_france

シファックのオーダーフレームは、フランスで製作されるハンドメイドフレームです。主にヨーロッパのプロ選手やトップアマ選手に供給されるフレームは「シファック・ポスチュアルシステム」で個々のサイクリストに合わせた用途とサイズを完璧にはじき出し、トレースして製作される逸品です。もちろん日本のユーザーにも全く同じ条件でのフレーム供給となります。CYFACは全モデルカスタムオーダー可能です。

インデックスへ戻る

スポンサードリンク